診療案内

無痛治療

多くの方に歯科治療が嫌われる理由

このページをご覧の皆さんは、多少なりとも歯科治療に苦手意識を持っているでしょう。
歯科治療の苦手な方が当診療所には多数来院されます。
早期の治療であれば簡単な治療で済む歯も、長く放置すると最悪 「抜歯 」になるかもしれません。それは 患者さんにとって非常に不幸なことであり、 そんな歯を見て私たちの心も痛みます。 多くの方に歯科治療が嫌われる理由は何でしょうか?

・麻酔や歯を削る際の痛み
・歯科用切削器具の独特の音、振動
・のど奥にたまる水によるむせ 、窒息感
・型どりの不快感 、吐き気
・全身疾患の増悪不安

当診療所での無痛治療とは?

人の得手・不得手は多様で、数えればきりがありません。
前記の理由は多少なりとも歯科治療にはつきものですが、和らげることは可能です。そのために受付から診療中・診療後まで次のようなことを、 常日頃から心がけています。

・朝受付でのあいさつから始まる、 スタッフの優しい声がけ、十分な説明。
・歯科医師、衛生士の的確で熟練した治療技術。
・適切な麻酔操作、希望により表面麻酔の使用。

ただし、これらはあくまでも 痛みを和らげる「和痛治療 」であり 「無痛治療」とは言えない一面もあります。
当診療所では、患者さんの更なる要望にこたえるべく「無痛治療」を目指して以下のような特殊技術も取り入れています。

精神鎮静法

笑気吸入鎮静法

鼻マスクから気分を落ち着かせる効果のある笑気ガスを吸いながら治療する方法です。
気分がリラックスし、不安感を和らげることできます。
患者さんによって効果の個人差が大きく、不安定な場合もあります。 治療後はすぐに帰宅することができます。

静脈内鎮静法・静脈麻酔

最近では医科でも胃カメラ検査や、大腸ファイバー検査の際に、 用いられてことも多く、 経験済みの方も多いかと思ます。少量の精神安定剤 ・静脈麻酔薬を点滴から体内に投与することより、非常にリラックスした状態を保ちます。また、 投与した薬の効果で治療中の不快な記憶がほとんど 残らず、 笑気吸入鎮静法に比べて効き目が確実です(個人差はあります)。
治療時間は目安40分以内 、治療後は 、30分ほど休憩をし、ふらつき等がないのを確認した後で帰宅していただきます。静脈内鎮静法 ・静脈麻酔は、投与薬の扱いに専門技術 ・知識が必要なため、 当診療所に在籍中の日本歯科麻酔学会認定医 ・専門医 が担当いたします。

全身麻酔

治療困難な部位が多く長時間の治療必要な方、 歯科治療への恐怖心が極端に強く、完全無痛化での治療が必要な場合などは、 全身麻酔下での治療を日之出歯科真駒内診療所で行うことがきます。

全身麻酔下歯科治療

精神鎮静法はこんな方にお勧めです

・歯科治療に対して不安・恐怖心が強い方
・嘔吐反射(治療時の吐き気)が強い方
・高血圧症や心疾患などの病気の方で、治療のストレスを最小限にしたい場合
・比較的大きい手術を行う場合

最後に

最後に、確実な 「無痛治療 」は、歯科疾患にならないこと、もしくは早期発見・早期治療です。
それには、治療終了後の定期検診や継続したメインテナンスが最重要です。

予防歯科治療

一般歯科

無痛治療

精神鎮静法

訪問歯科衛生指導

歯周組織再生療法

歯周組織再生療法

その他の診療

日之出歯科診療所の特徴的な治療

トップページ

お知らせ

医院紹介

日之出歯科診療所
Information MOVIE

診療案内

個人情報保護方針

スタッフ紹介

連携医療

オリジナル商品

友の会

交通アクセス

お問い合わせ

臨床研修医情報

日之出歯科真駒内診療所

医療法人仁友会

臨床研修医募集