医療法人 仁友会 日之出歯科診療所

日之出歯科の臨床研修プログラムの魅力とは?

歯科医師の臨床研修制度は、平成18年より義務化されました。日之出歯科診療所では、それ以前から、研修施設として多くの研修生を受け入れて優れた歯科医師の育成に寄与してきました。目標は「総合的な力を持つ歯科臨床医」であります。 優れた技術の習得のみならず、優れた人格をも育成する研修プログラムを採用しています。

1.10名以上の歯科臨床指導医を配し、きめ細かいマンツーマン指導を行っています。マネキン実習機器を用い、まだ臨床経験の浅い研修医に手取り足取り歯科臨床基礎テクニックの習得のための指導を行います。

2.スタッフ総勢100名を超える大規模医療法人です。数多くの臨床症例を幅広く見学することができ、新人にとって生涯役に立つ臨床経験をすることが出来る最高の環境が整っています。

3.一般的な歯科診療から高度な技術を要する自費診療(インプラント、歯周組織再生治療、審美補綴など)まで、歯科診療の全般を学ぶことができます。

4.上記研修を経て、更なる歯科臨床の進歩を目指し切磋琢磨する意思がある人には
 当院に引き続き研修や勤務する機会も得られます。

大塚 拓

北海道随一の最先端医療設備と高度な技術を兼ね揃えた環境!

  • ユニット総数41台 歯科医師数15名 歯科衛生士数48名 職員総数約100名
  • 歯科医師臨床研修指導医10名
  • 最新の歯科用「3次元CT」設置
  • PRPやCGFを用いた歯周組織再生療法の実践
  • 静脈内鎮静法などによる無痛治療の実践
  • ユニット間に特殊なパーテーションを採用し半個室化(プライバシー保護)
  • 院内バリアフリー設計で障がい者用トイレ完備
  • ジェットウォッシャー・超音波洗浄器・オートクレーブによる滅菌・消毒の徹底
  • 受付・会計も電子カルテ・完全IT化
  • レーザー・チタン・金属床鋳造機を有する院内技工所併設

研修担当者に聞く!!日之出歯科の臨床研修プログラムとは?

日之出歯科診療所単独型歯科医師臨床研修プログラム

歯科医師臨床研修は、臨床歯科医師として患者中心の全人的医療を理解したうえで、歯科医師としての人格を涵養し、総合的な歯科診療能力を身につけ、臨床研修を生涯研修の第一歩とすることを目的としている。当診療所は、単独型臨床研修施設として歯科医師臨床研修を実施し、臨床歯科医師として最低限必要な知識、技能、態度の習得はもとより、将来の専門分野に向けてあるいは生涯研修の橋渡しとなるべく臨床研修を実施するものである。

卒後研修カリキュラムの概要と特徴

  • ファントム実習用天然歯牙模型作製
  • ファントム実習
  • 模型実習A 髄腔穿孔→天蓋除去→根管口明示→根管拡大 5回(予定)
  • 模型実習B CR充填(Ⅲ級・Ⅳ級・Ⅴ級) 3回
  • 模型実習C 形成(FMC、CAD/CAM冠、レジン前装冠) 8回
  • 模型実習D 形成(インレー・アンレー) 4回
  • 模型実習E ワックスアップ(直接法:支台築造窩洞形成から) 4回
  • 模型実習F テンポラリークラウン作製(略:テック) 
  • 既製冠・アルジネート印象から作製・餅状レジンから作製 5回

※実習の一部をご紹介

研修生活を振り返って、そしてこれからと向き合って

大塚 拓照井 章文

平成18年度より歯科医師にも卒後臨床研修が義務づけられました。僕自身も研修を受けることになったのですが、どこで研修するかとても悩んでいました。

学生時代に大学では各科ごとに別れておりとても専門的な治療が行われている反面、患者さんが色々な科を自ら回らなくてはならずまた担当医もその都度、異なるため一貫した治療計画の下で治療するのが困難であることが短所であると感じていました。そこで各科に別れた治療ではなく一人の患者さんを自分自身で治療できるようになれないかと考え研修先を探していました。

そんな時、ホームページで日之出歯科の存在を知り実際に見学に行くこととなりました。診療室に入ると40台のチェアーが整然と並び、歯科用CT、オペ室など設備も充実しており実際の治療でもひとりの歯科医師が科をまたがった治療を高いレベルで素早く行ない、また衛生士、技工士もチームの一員となって治療に携わっているところを目の当たりにしてここが僕の研修すべき場所だと直感し、すぐ履歴書を送付しました。

無事歯科医師となり研修がスタートしてからは多数の先生方から毎日丁寧に基本的な治療技術、治療計画の立て方はもちろん、歯科医師として必要な姿勢や考え方まで指導してもらい、とても充実した研修を送ることができました。現在でも研修中に学んだことを日々の診療に生かすことができています。

ぼくも経験したように、研修先で悩んでいる方は大勢いると思います。ホームページを見て少しでも気になった人は実際に見学に来てください。日之出歯科を肌で感じてみませんか。

日之出歯科診療所との出会いは、大学6年の夏でした。果たして自分が世の中で必要とされる歯科医師になれるのか、それが一体どんな歯科医師であるのか不安で一杯だったときの、あの霧が晴れるような出会いは今でも鮮明に記憶しています。

研修医として日之出歯科に入局し、毎日が充実し、気が付けば2年が過ぎ去っていました。歯科医師としての知識・技術の習得は歯科医師である以上は当たり 前のことであって、大事なのは「どのような歯科医師になりたいのかというビジョンをしっかりと持ち、それを突き通していく確固たる信念を持つことであ る。」ということを実感しました。難しいのは、そのビジョンは一つの不変の真理のように、永劫かわることのないものではなく、日々新しい事と直面した時に、今までに自分に足りなかったものは何なのか、そしてなにが必要なのかを常に自分で考え、模索しなければならないものであると思います。一人の患者さんを一人の歯科医師が総合的に治療し、その患者さんを治癒というゴールへと導くことは、当たり前のようですが、実に大変で難しいことです。研修を終えて今思うことは、これまで学んできたことを実践し、常にビジョンを持ちながら患者さんにとって必要とされる歯科医師、一人の患者さんを包括的に診ることができる歯科医師になることです。その信念だけは忘れずにいようと思います。

最後に、これから歯科医師になる学生のみなさんへ向けてになりますが、歯科医療は、保存修復や補綴治療をはじめ、外科治療、審美治療や矯正治療、患者さん の然るべき顎位を探り、治療する咬合再構成など、基本的な治療から高度な治療まで挙げればきりがなくなりますが、高齢者、有病者の基礎疾患等をふまえなが ら、さまざまな知識や技術が必要になります。ジェネラリストとスペシャリストを同時に目指すことはつらく険しい道のりではありますが、そのような貪欲で強 い志を持った学生のみなさんを日之出歯科では待っています。きっと、僕のように霧が晴れるような出会いになることと思います。

医療法人 仁友会 日之出歯科診療所

医療法人 仁友会 日之出歯科診療所

copyright © 2015 HINODE DENTAL OFFICE All rights Reserved.