医療法人 仁友会 日之出歯科診療所

お問い合わせ

診療案内

トップページ > 診療案内 > 顎関節症

顎関節症

顎関節症とはあごの関節とあごを動かす筋肉の病気

あごを動かす筋肉はいくつかありますが、それらを咀嚼(そしゃく)筋といいます。 顎関節症の筋肉の症状は、これら咀嚼筋が異常に緊張して疲労することにより起こります。また、あごの関節には骨と骨の間にクッションの役割をはたす関節円 盤というものがはさまっています。この関節円盤が何かの原因でずれたり、変形することによって、顎関節部の症状が現れます。

顎関節症 症状・治療について

主な症状

  • ●あごの関節(こめかみのあたり)が痛い。
  • ●あごを動かす筋肉(ほほ、首筋、頭の横のあたり)がだるい、痛い。
  • ●口を大きく開けられない。
  • ●口を開けた時、関節で音が鳴る。


関節円盤の異常

顎関節症の原因

  • ●かみ合わせの異常(強くぶつかる歯がある、噛み合わせが低いなど)
  • ●悪い癖(歯ぎしり、食いしばり、右または左ばかりでの噛み癖など)
  • ●外傷(転んであごをぶつけたなど)
  • ●精神的ストレス

これらの原因が単独、または複合して顎関節症を引き起こすと考えられています。

顎関節症の治療法

かみ合わせの治療、悪い癖の中止、スプリント療法、薬による治療(鎮痛剤や筋肉をほぐす薬)、マッサージ、低周波治療、リラックスなどの治療法を症状によって選択します。
顎関節症は、長い間のかみ合わせの異常(不正咬合)やストレスが原因になっていますので、治療も時間がかかることが多いですが、あせらずに治療を受けるようにしましょう。

  • スプリント

  • スプリント装着

診療内容

●外来診療

一般歯科

●歯科治療

無痛治療

●訪問診療

訪問診療

歯周組織再生療法

その他の診療

医療法人 仁友会 日之出歯科診療所

札幌市中央区南1条西4丁目
日之出ビル3F

011-231-2309

マップはこちら

診療時間(日曜日休診)

平日 午前 9:00〜13:00
    午後 14:00〜19:00
土曜 午前 9:00〜13:00
    午後 14:00〜18:00
祝日 午前 10:00〜13:00
   午後 14:00〜17:00

診療対応言語について

当院は英語中国語韓国語
ポルトガル語に対応しています。

医療法人 仁友会 日之出歯科診療所

011-231-2309

札幌市中央区南1条西4丁目日之出ビル3F
QRコード
スマートフォンサイトへ