医療法人 仁友会 日之出歯科診療所

お問い合わせ

診療案内

トップページ > 診療案内 > 口腔外科治療

口腔外科治療

歯科口腔外科とは?

歯科口腔外科では、口の中や顎の骨に生じる様々な疾患の治療(主に手術)を行います。口腔外科での治療には、主に以下のようなものがあります。

埋伏智歯(親知らず)抜歯

通常の抜歯とは異なり、骨に埋まった智歯抜歯では、骨の削除や歯の分割が必要になることがあります。このような難易度の高い抜歯にも、最新の設備を用いた正確な診査と熟練した技術で対応しています。

歯の移植、再植

症例によっては、歯を抜いた場所に、他の位置にある歯を移植したり、通常の根の治療では歯が残せない場合、一度抜歯して歯の根の先の病巣を取り、再びもとに戻す再植を行います。

歯の移植

  • 残す事の出来ない歯を抜き、移植する歯を抜きます。

  • 移植する歯を固定し動かないように固定します。

  • 固定に使った材料を取り除きます。

歯の再植

  • 歯の根の先に病巣があります。

  • 一度歯を抜き、根の先端にある病巣と感染した根の先を取り除く。

  • 経過良好の場合は病巣のあった部分に骨ができます。

外傷歯、歯槽骨骨折

転倒や事故などの外傷により、歯が抜けてしまったり、歯の周りの骨が折れた場合、迅速に歯や骨を元の位置に戻し、適切な治療を行います。同時に口唇等にできた傷も治療します。 ※歯が抜けた場合は、なるべく早く牛乳につけてお持ちください。

  • 外傷により右の前歯が歯肉に食い込んでいます。

  • 食い込んだ歯を元の位置に戻し、隣の歯と固定します。

  • 数週間後に固定に使った材料を取り除きます。

嚢胞(のうほう)

歯の中に細菌が入ることにより、歯の根の周囲に袋状の病巣(嚢胞:のうほう)ができることがあります。多くの場合手術によって取り除く必要があります。

★印の部分が嚢胞です。手術によって取り除くと同時に、細菌の通り道である根の中をふさぎます。

顎関節症

口の開け閉めの際に、耳の前の顎関節で音がする、顎を動かすと痛みがある、開きにくい、といった症状が生じます。
顎の動きを安静にし、関節への力を軽減するスプリント治療を主に行います。

腫瘍疾患

口の中には、種々の良性腫瘍、悪性腫瘍(癌)が発生することがあります。良性腫瘍については、当診療所にて適切に治療を行い、悪性腫瘍については、連携の専門医療機関に依頼します。手術に対し恐怖心のある患者さんには、不安や恐怖を和らげる「精神鎮静法」や意識のない「全身麻酔」を併用して無痛的に歯科治療を行うことが可能です。

診療内容

●外来診療

一般歯科

●歯科治療

無痛治療

●訪問診療

訪問診療

歯周組織再生療法

その他の診療

医療法人 仁友会 日之出歯科診療所

札幌市中央区南1条西4丁目
日之出ビル3F

011-231-2309

マップはこちら

診療時間(日曜日休診)

平日 午前 9:00〜13:00
    午後 14:00〜19:00
土曜 午前 9:00〜13:00
    午後 14:00〜18:00
祝日 午前 10:00〜13:00
   午後 14:00〜17:00

診療対応言語について

当院は英語中国語韓国語
ポルトガル語に対応しています。

医療法人 仁友会 日之出歯科診療所

011-231-2309

札幌市中央区南1条西4丁目日之出ビル3F
QRコード
スマートフォンサイトへ