医療法人 仁友会 日之出歯科診療所

お問い合わせ

診療案内

トップページ > 診療案内 > 保存治療

保存治療

最新の技術で神経を残す努力をしています。

歯の保存治療は、お口の機能(食べる、味わう、話すなど)が円滑に行われるためにとても大切です。
当院では、最新の材料と接着法等の技術を常に研究し、審美的に良好な治療を行っています。虫歯を放置すると歯が動いたり、舌が引っかかったりしてうまく噛めなくなり、様々な機能障害や重篤な病気を引き起こします。そのため早期発見、早期治療が大切です。症状がなくても定期的な検診が重要ですので、気軽にご相談下さい。

う蝕の段階

歯の保存には、虫歯の予防が最も重要ですが、う蝕の治療は進行の程度によって以下に分けられます。

  • C1

    エナメル質が破壊され、小さな黒い孔があきます。

  • C2

    象牙質まで虫歯は進行。痛みの自覚症状が出てきます。

  • C3

    歯随(神経)まで進行。炎症がおき痛みが出ます。

  • C4

    歯は歯根だけの状態に。痛みは感じなくなります。

虫歯から歯の神経を保存(C1~C2の治療法)

歯質に詰め物をしたり、冠を被せたりします。
虫歯が深く歯の神経近くまで進行していたり、歯が折れて神経が露出していたりした場合には、薬剤やレーザーなどにより神経を保存します。当診療所では、最新の技術で虫歯が大きくても神経を残す努力をしています。特に虫歯への抗菌剤の応用やレーザー治療で、以前より歯の神経を保存することが出来るようになりました。

  • ●インレー

  • ●コンポジットレジン充填

神経が細菌感染していた場合(C3~C4の治療法)

虫歯菌が歯の神経まで入り込んで痛んだり、歯の根元が細菌感染により腫れて傷んだりした場合、根の中をきれいにして歯を抜かないようにする治療です。
歯の根の中の感染物質を除去し消炎した後、充填材で密閉しきれいな状態にします。 歯の神経の治療後は、支台を作り、型取りをして冠をかぶせます。

  • C1

    機械的に根管内の清掃を行います。

  • C2

    薬剤による科学的な根管内の消毒を行います。(数回の消毒が必要)

  • C3

    充填剤により根の先端の感染を防止します。

  • C4

    根管治療後、冠や詰め物などにより歯質を補強します。

診療内容

●外来診療

一般歯科

●歯科治療

無痛治療

●訪問診療

訪問診療

歯周組織再生療法

その他の診療

医療法人 仁友会 日之出歯科診療所

札幌市中央区南1条西4丁目
日之出ビル3F

011-231-2309

マップはこちら

診療時間(日曜日休診)

平日 午前 9:00〜13:00
    午後 14:00〜19:00
土曜 午前 9:00〜13:00
    午後 14:00〜18:00
祝日 午前 10:00〜13:00
   午後 14:00〜17:00

診療対応言語について

当院は英語中国語韓国語
ポルトガル語に対応しています。

医療法人 仁友会 日之出歯科診療所

011-231-2309

札幌市中央区南1条西4丁目日之出ビル3F
QRコード
スマートフォンサイトへ