医療法人 仁友会 日之出歯科診療所

お問い合わせ

診療案内

トップページ > 診療案内 > 歯周疾患治療

歯周疾患治療

問診・検査

 
1. 歯肉の状態歯周病にかかると歯肉は炎症がおこるため、赤く腫れて出血し易くなります。
進行すると膿がたまります。歯肉検査は、歯肉の色、出血の有無や排膿の有無、歯垢や歯石の沈着を調べます。
2. レントゲン検査表面から見てもわからない歯槽骨の吸収状態もわかります。
3. 歯周ポケットの深さポケットの深さは「ポケット測定器」で一本ずつ測定します。
歯周病が進行しているとポケットが深くなるので測定器が深く入ります。
4. 歯槽骨の吸収状態レントゲン、ポケット検査等で診断。骨吸収の程度で歯周病を四段階に分けます。
5. 歯の動揺度ピンセットで診断します。歯を左右・前後・垂直方向にゆすり動揺量で判断します。
6. 歯間離開度検査薄い板のような器具で、歯間部の接触状態を調べます。
7. 咬合の検査噛み合わせの異常がないか調べます。
8. プラークの付着染め出し液・錠・ゲル液で検査します。歯みがきが上手に出来ているか調べるテストです。20~30%以上染め出されると“赤信号”です。
9. ペリオチェックポケット内の細菌の検査(保険外)。歯周病菌の量と活動性を調べて、歯周病になりやすいか、また歯周病がどの段階なのか分かります。
 

初期治療

モチベーション(動機づけ)

治療を成功させるためには、患者さんの理解と協力が必要です。歯周治療を始める前に、よく説明し了解を得ることが大切です。
日常の生活習慣や行動を改善させ、かつ持続させるための動機を与えます。患者さんの協力度を高める大変重要なステップです。

● 歯周病の原因の説明 ● 治療の説明と同意(治療期間・費用など)(検査結果の説明)
● 現在の状態

スケーリング(歯石除去)

歯石は歯に付着したプラークが唾液中のカルシウムにより石灰化したものです。
スケーリングの目的は、“プラーク付着因子”である歯石を取り除いて、プラークコントロールの成果を高めることです。歯面に付着した歯石を専用の器具(スケーラー等)で除去します。

歯周病の基本的処置

ルートプレーニング

ポケットに面した歯根にプラークや歯石が付着するとその一部がセメント質(歯の組織)の中に入り込んで汚染され、根の表面はザラザラになります。このような悪いセメント質を取り除いて根面をつるつるにし、プラークの再付着をふせぎ、歯と歯肉を再びくっつきやすくします。

ポケット掻爬

ポケットが深くなると汚れが停滞しやすくなり、悪循環を生じます。歯根についた歯石とともに細菌に侵された悪い歯肉の一部も取り除き、歯周組織の炎症を改善し、ポケットを浅くする処置をします。

  • 麻酔をします。

  • 歯石を取ります。

  • 炎症分を除きます。

  • 傷口がふさがります。

  • 歯周ポケットが消え、
    キレイな歯肉に。

再評価検査

歯周治療の大きい目標は、ポケットの改善です。
ポケットが改善されれば「治癒」となり、出血や歯の動揺もなくなります。この後はメンテナンスで再発を予防します。
しかしこれまでの治療で充分に効果が得られない場合は、歯周外科治療に進みます。

歯周外科治療

通常の基本治療を行っても歯周ポケットが残っている場合、外科手術によって歯周ポケットを除去します。またポケットから歯周病菌を駆除した後、特殊な材料を用いて、歯周病で失われた骨を再生する方法(歯周組織再生治療)を行うこともあります。

歯周組織再生誘導法(GTR)

通常の基本治療を行っても歯周ポケットが残っている場合、外科手術によって歯周ポケットを除去します。またポケットから歯周病菌を駆除した後、特殊な材料を用いて、歯周病で失われた骨を再生する方法(歯周組織再生治療)を行うこともあります。

メンテナンス

歯周病はお口の中の環境の変化により再発しやすい疾患であり、お口の健康を保つためには常にメンテナンス(定期的な検診)が必要です。

  • ● 歯肉の色
  • ● 形の検査
  • ● ポケットの測定とポケット内の細菌検査
  • ● ブラッシング指導
  • ● お口の中の冠や詰め物の診査
  • ● X線による歯と歯を支える骨の診査
  • ● 咬合性外傷の診査

エムドゲイン法

エムドゲインは、スウェーデンで開発された歯周組織再生誘導材料です。
エムドゲイン法では、歯周病外科手術の際、歯の根面にエムドゲインを塗布する事により、歯が発生過程と似たような環境を再現します。初めて歯が生えたときと同じような強固な付着機能をもつ歯周組織の再生を促します。

診療内容

●外来診療

一般歯科

●歯科治療

無痛治療

●訪問診療

訪問診療

歯周組織再生療法

その他の診療

医療法人 仁友会 日之出歯科診療所

札幌市中央区南1条西4丁目
日之出ビル3F

011-231-2309

マップはこちら

診療時間(日曜日休診)

平日 午前 9:00〜13:00
    午後 14:00〜19:00
土曜 午前 9:00〜13:00
    午後 14:00〜18:00
祝日 午前 10:00〜13:00
   午後 14:00〜17:00

診療対応言語について

当院は英語中国語韓国語
ポルトガル語に対応しています。

医療法人 仁友会 日之出歯科診療所

011-231-2309

札幌市中央区南1条西4丁目日之出ビル3F
QRコード
スマートフォンサイトへ